【勉強会】ターミナルで使用するコマンドを身につけよう!

こんにちは!トモカです。

 

インターン生主催のオンライン勉強会

 

11月27日「インターン生によるインターン生のための勉強会」が行われました。

これはインターン生同士で教えあい、共に勉強していこうという取り組みです!

 

オンラインで勉強会

オンラインで勉強会

 

各自が自宅で学べるうようにオンラインで行いました。

今回はインターン生のもえぎさんが初めての講師を務め、ターミナルでコマンドを利用する方法についての勉強しました。

 

なぜコマンドを学ぶ?

 

コマンドとは、キーボードを使いコンピュータに指示・命令を出すことであり、コマンドを使いこなせると以下のような利点があります。

 

・パソコンでの作業効率が上がる

・Pythonなどでプログラミングをする時にターミナルからプログラムが起動できるようになる

・パソコンを使いこなせている感が出る

 

コマンド操作へ

 

早速、コマンドを使うためにターミナルを開きます。
そして、まず初めに今いるディレクトリの中身を表示する ls を入力してみました。

 

ターミナルを起動

ターミナルを起動

 

自分のコンピュータに入っているファイルの一覧が表示されます。

次にコマンドのオプションを追加して、ls -laと入力してみます。

 

コマンド操作

コマンド操作

 

今度はファイルの一覧に加えて、その詳細も表示されました。

 

コマンドを使うと様々な操作があっという間にできるんですね。
たったこれだけで指示ができてしまうなんて驚きです!

 

他にも基本的なコマンドをいくつか勉強しました。

 

画面を共有した勉強会

画面を共有した勉強会

 

ディレクトリ(ファイル)の作成や削除も mkdirrm コマンドを使えばあっという間です。

他にもフォルダを移動する cd などのコマンドについても学びました。

 

コンピューターを使いこなすスキルの大切さ

 

パソコンでの作業を効率化したり、プログラミングをする上でコマンドについて学ぶと作業効率が上がります。

こういった内容を、他のインターン生とフレンドリーに交流しながら学べて良い機会でした。

 

スキルアップのために、これからも勉強会に参加していきたいと思います!