【活動報告】国立 名古屋工業大学のインターンシップ中間発表

2021/12/27 お知らせ 記事

産学連携での新たな取り組み

プロキッズでは、「動物の生態をプログラミング」など産学連携に以前から取り組んできました。

今回は、学生の飛躍の場を提供するため、国立 名古屋工業大学の学生を研究インターンシップ生として受け入れています。
プロキッズは東京都にあるため、愛知県にある名工大とはオンラインで繋いだバーチャルオフィスで一緒に働いています。

全3ヶ月間の短期集中プログラムなのですが、今月は中間発表会が開催されました。


会議室に集まってミーティングしている様子

学生ならではの視点を活かしたシステム作り

テーマとしては、プロキッズのメンター陣が更にスキルアップができるような仕組みづくりを一緒に検討しています。
参加しているインターン生全員が塾講師など教育に携わった経験があることもあって、このテーマを設定しました。

学生ならではの新しい視点なども取り入れ、良い仕組みを作ろうと日々試行錯誤しており、最終発表会も楽しみです。

プロキッズはみんなが成長できる場を作り上げることを大切に、これからも活動していきたいと思います。


先生方を交えた中間発表会の様子