【プレスリリース】プロキッズとスイッチエデュケーションが 子供向け電子工作&プログラミングの教育分野で業務提携

モノを動かす楽しいプログラミング教育を日本の子ども達へ。
プロキッズとスイッチエデュケーションが子供向け電子工作&プログラミングの教育分野で業務提携。
〜「micro:bit(マイクロビット)」の教材を共同開発〜

 

子ども向けプログラミング教育を行う株式会社プロキッズは、このたび、教育向けのマイコンボード「micro:bit(マイクロビット)」を販売する株式会社スイッチエデュケーションと事業提携をしましたので、お知らせします。

 

prokids_switcheducation

株式会社プロキッズ(左) 、株式会社スイッチエデュケーション(右)

 

「micro:bit」は、イギリスのBBC(英国放送協会)が主体となって作っている教育向けマイコンボードです。イギリスのすべての11歳と12歳の子どもたちに無料配布され、世界中で販売されております。この度、スイッチエデュケーションが日本での販売を開始いたしました。

 

microbit

 

「micro:bit」表面(左)と裏面(右)

 

「micro:bit」の特徴として、25個のLEDと二つのボタンスイッチ、加速度センサーやコンパス、温度計などがついています。専用のブロックエディタでプログラミングし、コントロールすることができます。2,160円(税込み)/個と手ごろな価格設定も特徴です。また、外部に様々な機器を接続することで、たくさんのモノを作ることができます。

 

今回の業務提携により、「micro:bit」に関する教材開発をプロキッズが担い、「micro:bit」の販売からサポートまでスイッチエデュケーションが行うことにより、子供達が楽しく学べる教材を作り上げていきます。

また、スイッチエデュケーションにとっても、2020年からの小学校でのプログラミング教育必修化に向け、世界で実践されるSTEM教育を日本のすべての子ども達へ「micro:bit」の販売を通じて普及していきます。

プロキッズは、子ども向けプログラミング教育、イベント事業を行う中で、ITを通した子ども達の可能性を広げるお手伝いをしてきました。子どもは実際に動くモノが大好きです。今回「micro:bit」でのモノ作りを学ぶ教材作成を通じて、子ども達の生活にある様々なモノの仕組みについて考える機会を増やし、そして将来の職業に繋がる成長を後押ししたいと考えます。

 

■会社概要
株式会社プロキッズ
・所在地:東京都台東区台東1-4-12 BKビル7F
・代表取締役社長:原 正幸

株式会社スイッチエデュケーション
・所在地:東京都新宿区箪笥町35 日米タイム24ビル3階
・代表取締役社長:小室真紀
関連プレスリリース

===
プロキッズでは子どもの未来と今をつなげる会社として、ありそうでなかった体験を創出することで、親子、そして地域社会も巻き込んだITに触れる機会をつくり、学びの好奇心を育むお手伝いを今後も提供してまいります。