【プレスリリース】電車のおもちゃとMaBeeeを繋げたIoT体験イベント

電車のおもちゃとMaBeeeを繋げたIoT体験イベントを実施

 〜「Maker Faire Tokyo 2016」にてプロキッズがコラボ〜

 

株式会社プロキッズ(本社:東京都台東区、代表取締役社長:原 正幸、以下 プロキッズ)は、東京ビッグサイトにてIoT体験イベントを実施しました。

 

 本イベントは、2016年8月6日(土)~7日(日)にかけて開催された「Maker Faire Tokyo 2016」にて、ノバルス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 岡部顕宏、以下 ノバルス)の出展ブースで行われました。ノバルスは、スマートフォンでコントロールできる乾電池型IoT「MaBeee(マビー)」を発売し、「MaBeee」を装着した電車のおもちゃで遊べるイベントの企画・運営をプロキッズが行いました。

 

 イベントの内容は、「MaBeee」を装着した電車のおもちゃの速度をスマートフォンで調整し、ピタッと駅に到着させられるかを競うものです。駅の到着時刻を知らせる発車標の画面をパソコンで表示しながら、駅までの到着距離を測ることで、本格的な運転体験が味わえ、子どもから大人まで幅広い方々に楽しんで頂けるイベントとなりました。

 

 プロキッズでは子供の未来に寄り添う会社として、さまざまな角度から親子でたくさんのITに触れる機会をつくり、学びを一歩深めるお手伝いを今後も提供してまいります。

 

Mabee01

プロキッズがコラボした展示ブースの様子

 

Mabee02

駅にうまく電車が到着したかどうか表示する発車標画面

 

Mabee03

子供から大人までイベントに参加してもらう様子

 

【イベントの概要】
■ Maker Faire Tokyo 2016
■ 日時 8月6日(土) 12:00〜19:00
■ 場所 東京ビッグサイト (東京都江東区有明3-11-1)
■ 内容 「MaBeee」を使って電車をピッタリ停車させよう!
■ 主催企業 ノバルス株式会社