【レポート】プロキッズ忘年会2020

こんにちは!インターン生の榎本です!

 

2020年12月29日、「プロキッズ忘年会」を行いました。

今回は幹事メンバーに入ることになって、親睦を深めるための企画から運営まで行いました。

 

 

今回はコロナの影響でオンラインでの実施となりましたが、最近プロキッズに入った新メンバー含めた多くのメンバーで集まり、プロキッズでの1年間を振り返りました!

 

プロキッズなんでもランキングでイメージ調査

 

次にプロキッズなんでもランキングを開催しました。

事前にアンケートを採っていた「○○な人ランキング」の結果を発表するというものです。

 

 

「語り出したら長そうな人」や「子どもの頃神童と呼ばれていそうな人」など勝手にメンバーのイメージを想定しながら回答した結果を発表したのですが、

個性溢れるランキングには一同共感のメンバーから意外なメンバーまで、様々な人がランクイン。

 

語り出したら話が長そうな人ランキングでは高校生がランクインしたり、生徒と仲良さそうランキングでは参加して半年程度のインターン生が選出されたり、大変盛り上がりました。

 

他のメンバーが活躍するプロジェクト紹介も

 

昨年のプロキッズでの活動を各リーダーが紹介しました。

オンラインで活動していて、自分が関わっていないプロジェクトでどのようなことをやっているのかあまり知らなかったのですが、そんな活動をしていたんだ!と、とても興味深かったです!

 

Python教材制作

 

代表の原さんが「ちゃんと自己アピールしてやりたいプロジェクトは自分から挙手してね!」と言っていたことも印象的でした。

実際にこのイベント終了後に挙手をしたメンバーもいたとのことです。やりたいことを考慮してくれる環境は良いですよね。

 

活躍したメンバーを称賛するプロキッズアワード2020を開催

 

昨年1年間を振り返ってメンバーにプロキッズで働いた感想のアンケートを発表しました。

プロキッズで働いた満足度は全員が満足とつけていました。

 

 

次に、昨年1年間プロキッズがお世話になったメンバーを表彰するプロキッズアワード2021を初めて開催しました。

 

プロキッズアワード

 

初心者ながら自分で勉強して今ではほとんどの教材制作に関わっているメンバー、プログラミングスキルが高くて商用のソフトウェアコーディングを行っているメンバーなどが受賞していました。私も大尊敬している方々が受賞されていました。

 

プログラミング技術を身につけて活躍していこう!とモチベーションアップにつながりました!

 

みんなでハートマーク

 

残念ながら、みなさんと対面でお会いして、という形ではありませんでしたが、あっという間にお開きの時間になってしまっていました。

2021年を、プログラミングを含めたくさんのことを学び、活動に携さわる1年にしていきたいと思います!今年もよろしくお願いします!!