【イベント報告】初めてのロボットプログラミング体験@名工大 〜ペンギンロボットを作ろう〜

生物の動きをプログラミング

 

動物の生態について詳しくなりつつ、プログラミングについても学ぼうという盛りだくさんの企画です。

 

今回はプロキッズと国立大学名古屋工業大学の初めての共同開催です。

 

37625736_10216593811698704_8912701212495708160_n

 

ペンギンの生態について学ぼう

 

今回学ぶ動物はペンギンです。

まずは生態について学んでいきます。

 

penguim_programming

 

「ペンギンはとりかな?魚かな?」

「ペンギンはどこに住んでる?」

「ペンギンは何を食べる?」

 

みんなどんどんペンギンについての知識が増えていきます。

 

実はペンギンはクラゲを食べることが去年発見されました。

今回のイベントは、生物の動きについて研究している先生のサポートもあり、そんな最新情報もあります。

 

Ozobotを使ってプログラミング

 

プログラミングに取り掛かる前に、自分でペンギンを書きます。

 

そして、Ozobotというプログラミングができる機械に貼り付ければ、世界で一つだけのペンギンが完成です。

 

 

そして、いよいよプログラミングに挑戦です。

 

今回は経験者が大部分だったこともあり、最初にやり方を学んだ後は、自分たちでどんどん進めていきます。

 

37609810_1984986001551975_3511047528671870976_n

 

最後まで集中してどんどん進めて行きました。

 

ペンギンとプログラミングに触れる夏休みイベント

 

気がつけばあっという間に時間が経過していましたが、子供たちはまだまだ続けたい様子でした。

 

37594185_10216593802778481_1428729044337164288_n

 

動物の生態とプログラミングを組み合わせるという初めての取り組みでしたが、みんなじかんを忘れて没頭していました。

 

プロキッズ はこれこらも、周りの方々と連携しながら子どもたちが興味を持って学んでいけるようなコンテンツをどんどん生み出していきたいと思います。

 

次回は夏休み中に東京で開催予定です。こちらからお申し込みいただけます。