元小学校教師がプロキッズのオンライン無料体験会を受けてみた

 
こんにちは、まつむしです。現在はWebライターを専業としてフリーで活動していますが、6年間公立小学校の教員として通常級・支援級・国際級など幅広く勤務した経験があります。
 

今回は、元教員である筆者が実際にプロキッズのオンライン体験会を取材してみました。その様子を潜入レポートとしてまとめたいと思います。
 

体験会までの準備がいらない

 
オンライン体験会といっても、準備が大変そう、どんな流れで体験会が行われるのか不安に思われる方もいるかもしれません。
プロキッズの体験会は、Scratch・Web・Pythonコースなどオンラインレッスンの中から気になるコースを選ぶことができます。好きなコースが無料って、すごいですよね。
 
ちなみに、私はプログラミング初心者ということで、今回「Scratchコース」を選びました。
なお、Scratchを独学で学んでいたり、他のスクールで経験されている方も、Scratchの体験会を受けると、スキルや習熟度を見て頂けるようです。
 
また、体験会自体はZoomで実施しています。もともとZoomはパソコンにインストールしてあったので、当日の体感会までに準備したことは、一切ありませんでした。
 
特にパソコンが苦手な方など、オンラインレッスンは準備がややこしそうと思う方も多いかと思います。プロキッズのサイトにも「オンラインレッスンはパソコンとネットがあればOK」とありましたが、まさにその通りで想像以上に、手間がかからずびっくりです。
 

自宅の環境は、左上にモニターがありますが一切使わずにすみました。
パソコン1台で受講可能だったのでとても楽です。

 
また、「Scratch」って何?と疑問に思っている方もいるかもしれません。
しかし、自分が見ている画面を講師にも一緒に見ていただけるので安心して進めることができました。

 

こんな形で、検索する画面から丁寧に進めていただくことができます

 

オンライン無料体験会について

 

体験会の当日は、時間になると、プロキッズの担当講師がZoomの画面にあらわれて体験会がスタートしました。画面上の音声も聞き取りやすく、普通に対面の会話ができております。体験会は45分なので、ちょうど学校の授業と同じくらいの長さとなります。子どもも集中して見ることができそうです。

 
ここからは、体験会の最初に受けた説明でわかったことを少しまとめていきたいと思います。

 

こんな流れで体験会が行われています

 

初心者にも手厚い、わかりやすい

 
プログラミングというと難しそうに感じたり、自分の子どもができるのか不安になる方もいるかもしれません。しかし、1:1なのでその子にあったプログラミングの説明を、身近な例から丁寧に説明してくださるのでとても安心しました。
 

生活でも身近な「自動販売機」を使いながら、プログラミングの説明をしていきます

 

マンツーマンならではの難易度設定

 
体験会のレッスンでは、Zoomの画面共有という機能を使いながら、筆者のパソコン画面をそのまま講師にみてもらいながら行います。
 
まるで自分の隣に講師が座って、一緒にパソコンを覗き込んでいるようなイメージです。スクールではなかなかつきっきりで教えてくれることはないので、マンツーマンのすごさをいきなり感じました。
 
私は以前、何度かScratchについて研修を受ける機会がありました。
しかし集団の研修だったので、理解するのにとても時間がかかったのを覚えています。
今回プロキッズさんでマンツーマンレッスンを受ける中で、とても分かりやすく上達しているのを実感できました。
疑問点をすぐに確認できるので、常に高いモチベーションで取り組めますね。

 

また、最初の自己紹介でプログラミングスキルなどを聞いてもらえるので、自分に合った内容で進めることができます。
 
冒頭でも述べましたが、今回は初心者向けのScratchコースを選択したので、初めて使う方でもできるように基本的な操作内容から丁寧に説明してもらえた点はありがたかったです。
特に、レッスン中はブロックがどこにあるか、いくつか迷う点がありましたが、すぐに分かりやすく教えていただくことができました。
 

この状態から20〜25分くらいであっという間に作品が完成します

 
ちなみに、すでにプログラミングの経験があって慣れているというお子さんもいるかもしれません。
そんな場合は講師が1つひとつ説明するのではなく、もっと発展的な内容について学ぶことができます。
 

楽しめるレッスン

 
実際に体験レッスンを受けてみて思ったのは、とにかく「楽しい」ということです。
 
筆者もScratchに関しては、教員時代に何度か研修を受けたことがありました。
しかし、使い方について難しく感じることも多くとても大変だったように思います。
もしかしたら、お子さんの中にも学校でのプログラミング教育についていけていない場合もあるかもしれませんね。
 
プロ講師にScratchの使い方を学ぶと吸収も早いですし、とても楽しく感じます。
どんどん取り組みたいという意欲が湧いてきます。
ぜひ、お子さんが苦手意識を持つ前にプロキッズでの受講を検討してはいかがでしょうか。
 

良心的な金額設定

 
最後に親御さんが、習い事をさせる上で心配になるのが「月謝」ではないでしょうか。
毎月いろいろなことにお金がかかるので、できるだけ節約したいと考えますよね。
 
プロキッズでは入会金がかからないのに加えて、キャンペーンも適宜やっているようです。気兼ねなく、お試し受講もできそうなので、とてもお得です。この機会にぜひ検討してみてください。
 

プログラミング体験会のまとめ

 
プロキッズの体験記事についてでした。
想像以上に充実した楽しいレッスンを受けることができ、驚いています。
興味のある方はぜひ1度、体験会に参加してみてはいかがでしょうか。