【生徒の声】ゲームクリエイターの夢に向けてScratchからPythonへ

2021/07/28 お知らせ 記事

【オンライン生徒・保護者の声】青木利浩くん(中1_Pythonコース)

プロキッズの黒川です。オンラインレッスンでは海外・全国から色々な生徒さんがいらっしゃいます。

そこで実際にレッスンに通われている生徒・保護者さまにインタビューし、ご紹介していきたいと思います。

プログラミングやオンラインレッスンのイメージが少しでも伝わると嬉しいです。それでは早速どうぞ!

<青木利浩くん(インタビュー時中1)>
2020年5月にオンラインレッスンでのScratchコース入会。約11カ月でScratchコースを卒業し、現在はPythonコースを勉強中。

Scratchの先を考えプロキッズに入会

ーープログラミングを始めたきっかけを教えてください。

利浩くん)小学4年生の時にプログラミングを母にすすめられました。
最初はロボット教室に通っていましたが、しばらくして閉校になったので、次の教室を探して、プロキッズに入りました。 

母)プロキッズを始める前は、Scratchの体験会を始め、ロボット教室やScratchが習える対面教室に通っていました。
ただScratchの初級コースが終わると卒業になってしまい、より高度なプログラミングを教えてもらおうとプロキッズに入りました。
特に高度な内容が習えることと、ステップアップした先にPythonコースもあったので入会を決めました。


インタビューもオンラインで実施しました

ーーちなみに、習い事は多い方ですか?

母)色々なことを体験させてあげたいと思い、スポーツ系を始め、習い事はたくさんしてきました。
プログラミングもその一環で始めたのですが、「息子に一番合うものを」と探していくうちにプロキッズにたどりつきました。

ーー他のスクールと比較はしましたか?

母)比較としたら、対面で教えてくれる近所のスクールの体験会には参加しました。
最終的に先生との相性が一番良かったので、プロキッズを選びました。

ーー先生の話が出ましたが「先生のここが良かった」という点を教えてください。

母)プログラミング中、考えている間はずっと待ってくれて、絶妙なタイミングで教えてくれる所です。
最終的に自分で答えを導きだしたような形になるんですが、先生のコーチングが素晴らしくて、いつのまにか実力がついている感じですね。

利浩くん)先生は理解するまで教えてくれるので、そこが良かったです。

ゲーム作りの夢に向けてScratch後はPythonを選択

ーー利浩くん、そういう意味だと、レッスンは楽しいですか?

はい。

ーーちなみに、プロキッズはコースもたくさんある中で、Pythonコースに決めた理由を教えてください。

父が「Pythonを学ぶと色々なことができる」とアドバイスをくれました。
将来ゲームを作る仕事をしたいので、Pythonでもゲームが作れそうなので選びました。

ーーPythonコースに進んでみた感想を教えてください。

Scratchの時はスラスラできていたんですが、Scratchを学んでいた時より難しいです。
わからない時は、ひたすら考えて、なんとなくでも打ち込んで、試行錯誤しています。

ーー今どんなことをレッスンでやっていますか?

Pythonで条件分岐とくりかえしを学んでいます。今日はif文をやりました。

ーー先ほど将来の話も出ましたが、もう将来の夢は決まっていますか?

小学校5年生くらいから考えていましたが、将来はゲームクリエイターになりたいです。
今後は「3Dゲーム」を作れるようになりたいのと、Scratchの時に作っていた「大戦争ゲーム」をPythonでも作ってみたいです。

ーープログラミングがきっかけで夢が決まるって素敵ですね!
ぜひ、これからプログラミングを始めてみたい子へメッセージをお願いします。

本を見ながらでもいいので、最初は簡単なプログラミングをやってみるといいと思います。
ある程度、自分でできるようになったら、自分の好きなゲームを作ったり、難しいゲームに挑戦するといいと思います。

ーー先生にもメッセージをお願いします。

たくさん例題を作ってくれて、わかるようになりました。ありがとうございます。

1:1のオンラインレッスンは先生を遠くに感じない

ーーここからはお母様に詳しくお伺いしていきます。
 オンラインのレッスンを受けてみて、印象は変わりましたか?

始めるまでは、ずっと教室での対面レッスンを希望していて、オンライン上で授業を受けることに結構不安がありました。
とはいえ教えてもらえる教室もなく、仕方なく始めた感じですが、一度受けてみると、対面以上でした。

通学制の教室の授業だと先生が後ろからパソコン画面をのぞき込む感じになりますが、オンラインレッスンだと先生も画面に終始映っていて、画面共有をすると息子のパソコンをずっと見ているので、本当に面と向かって話してくれている感じがします。

オンラインでは先生が遠くにいるという感じが全くしなくて、すぐ目の前に先生がいるようです。本当によかったと思います。


オンラインレッスンでは先生とペアでプログラミングを行います

ーープロキッズのレッスンについても感想を教えてください。

プログラムがすごくしっかりしていると思いました。
毎回「今日はこれを作ります」という感じでレッスンが進みますが、Scratchコースでは、プログラミングを通して円周率や重力の考え方や幾何学模様を学んだり、「プログラミング+α」な学びがある点がすごくよいと思います。

今はPythonコースに進級し、私が見ても全くわからないですし、すごく難しいみたいですが、本人は知る喜びがあるのか、難しい内容でも必死に考えていて、考えることを楽しんでいます。
特にすごく集中力が身について、粘り強く考えるようになりました。

プログラミングで得た集中力と粘り強さ

ーー別の部屋でレッスンを受けたりすると「子供が何を学んでいるか不安」という相談もまれに受けます。
青木くんのお母様はすごく授業の様子を見守ってくださっていて、すごいですね!

ずっとそばにはいませんよ。
レッスン中は近くにいるので、チラッと見たり、レッスンが終わった後に「今日は何やったの?」と聞いている程度です。

あとは、Scratchコース中はレッスン以外にも自分の隙間時間にひたすらゲームを作っていたので、どんどん本人がプログラミングにのめりこんでいるのがわかりました。
それは力が付いている証拠だと思ったので安心して先生にお任せしました。

ーー毎週コースの子はレッスンもコンスタントにありますが、他の時間もプログラミングをしているんですね!

はい、ものすごくやっています(笑)。
パソコンの置き場所が、階段の踊り場にあるのですが、階段を通るたびにパソコンものぞいている状態です。

ーーーーレッスン以外にもパソコンを触るというのが、プログラミグ上達の秘訣といえそうですね!
プロキッズを通してお子様が成長したというのはどの点でしょうか?

先ほども少しお話しましたが、並ならぬ集中力がつきました。
元々は注意力散漫な所もあったので、プロキッズに入ってからだと思います。

のめり込むような集中力や、何としてでも答えを見つけるぞという粘り強さは、普段の学習面にも活かされているのではないかと思います。
数学は得意になってきました。

ーー確かにScratchやPythonは数学の要素が入っているので、得意になりそうな気がします!

子どもが夢中になれるものは一生の宝

ーー最後に、今後プログラミングを始めたいと検討されている方にアドバイスをお願いします。

入会当初、コロナということもありましたが、それでも私自身が通学制の教室にこだわっていました。

我が家と似たように地方にお住まいでプログラミング教室が近くになくて困っている、Web上でのレッスンには躊躇する、という方もいると思います。
ためらわずに一歩踏み込んでいただければ、オンラインレッスンのよさがわかると思います。

また、プロキッズについてはプログラム自体も素晴らしく、息子の成長過程をみていると、楽しみながらいつのまにか力がついているので、おすすめしたいなと思います。

ーー私一人でお伺いするのはもったいない位、嬉しいお言葉をありがとうございます。

私も息子がプログラミングに集中して取り組んでいる姿を見て、「息子にとって好きなものができた、夢中になれるものができた」というのが、とても嬉しく思います。

一生の宝を手に入れました。ありがとうございました。

ーーこちらこそ、ありがとうございました!

今回初の試みとなりましたが、プロキッズ生のご紹介をさせていただきました。

「夢中になれるものができた、一生の宝だ」というお話が特に印象的で、インタビューをしている私自身も、深いお話ができて、とても楽しい時間となりました。

プログラミングに限らず、オンラインレッスンなどを検討されている方にも役立つ話が多いかと思うので、今後もインタビューを続けていきたいと思います。