【イベント報告】Pepperプログラミング・執事ロボットを作ろう

身近になってきたロボット


 

ショッピングモールや携帯ショップなどでロボットを見る機会は増えてきました。

子ども達が大人になる頃、もっと私たちの回りにはロボットが増えているでしょう。

 

そこで、今回はPepperをプログラミングするイベントを開催しました。

 

 

積極的に答える子供達


 

「ロボットって見たことある?」

「どこでロボットを見た?」

「ロボットと人間の違いは何でしょう?」

 

こんな質問から始まりました。

どんな質問にも積極的に子供達は手を挙げて答えていました。

 

P1011707

 

Pepperプログラミング


 

ロボットはプログラミングすると、自分がイメージした通りに動いてくれます。

 

今回は、プログラミングして自分だけの執事ロボットを作りました。

 

P1011745r2

 

イメージ通り動かす力


 

大人でもなかなかトライしたことのない、ロボットのプログラミング。

子供達にとっても初めての経験でしたが、みんな一所懸命チャレンジしていました。

実際にプログラミングした通りにペッパーが動くと、とても嬉しそうでした。

 

確認のために何度も何度も楽しそうにペッパーと会話していました。

 

P1011774

 

最後は、みんな無事に自分の執事を完成させていました。

 

夢に向かっていく子供達


 

今回は参加した子供の中に、将来ロボットエンジニアになりたい夢を持った子がいました。

このイベントが少しでもその夢に向かっていく支えになればと思います。

 

まだ夢が決まっていない子供達にとっても、何かのきっかけになれば嬉しいです。

 

これからもこういった子供達のやりたいを大切にしていきたいと思います。

 

PepperProgramming